ブログを見て連絡をくれた ルリ(仮名) その1

基本的には熟女さんが好きなのです。
でも若い女性も拒みはしません。
年始から内容の濃いメールをくれたルリさん(否、ちゃんと云うのが相応しい年齢)。

まだ1度しかお会いしていませんが、なかなか有望株な女性です。
メンヘラでセックス依存と自己申告されていますが、お話していてもそんな感じはしません。

緊縛とアナルに興味があるというメールをいただきました。
若いだけあって性欲も旺盛。
おじさんが気後れするぐらいストレートに欲求をぶつけてきます。

L001.jpg


添付された写メのエロいこと。

L002.jpg


大型新人って感じでしょうか。
少しづつメンヘラだという彼女の事を書いていきます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

口淫好きな女 知里(仮名) その3

上顎の中切歯の裏側で亀頭冠を刺激しながら
亀頭頚を舌先で舐めてます。

以前に書いたように彼女の旦那さんはフェラ嫌い。
男性経験も少ないので、誰に教わったのでもないそうです。
ネットや書籍での知識もあるのでしょうが、天賦の才というやつでしょうか。

私は最近このコンビ技に骨抜きにされています。
是非皆様に彼女の口技を見ていただきたい!
暫くは彼女の口淫記事が続きますがご勘弁ください。

h007.jpg

つづく

口淫好きな女 知里(仮名) その2

彼女と二回目の逢瀬です。
実は彼女、結構大きなお孫さんがいらっしゃるそうです。
卒母直後にお孫さんが生まれて、自由時間を孫に奪われちゃったと愚痴をこぼされてました。

その反動で今は大好きなペニス三昧。
彼女の旦那さんには出来ない事を私のペニスで実践されてます。

今日のデートは情熱的な真っ赤な下着。
ベットに入るや私の下着を脱がしつつ自分も脱いでいきます。
お歳に似付かわしくない整ったボディに愚息も反応しだします。

前回とは違っていきなり咥えたりはしません。
凝視するでもなく、
触るでもなく、
ペニスに鼻先を近づけてきます。

今日の彼女のお願いは
 ペニスの匂いを嗅ぐ
だそうです。

恍惚とした表情で味わって?ます。

k002.jpg

つづく

口淫好きな女 知里(仮名) その1

フェラチされるのが嫌いな男性は皆無だと思ってました。
でも色々な女性と付き合わせて頂いたり、お話をお伺いするとフェラチが嫌いな男性はいらっしゃる様です。
陰茎を舐める行為を男性が嫌う理由は人それぞれぞれ。
潔癖症だったり、パートナーがそういう行為をする事への嫌悪感だったり、パートナーにフェラチせる事の罪悪感だったり。

でも舐めたいと思う女性がいらっしゃるのもまた事実。
ペニスを舐める事で昂ぶりたい。
そんなご自身の思いを相談してこられたのが知里(仮名)さんです。

お話をお聞きすると男性経験の極めて少ない女性で、お付き合いされた男性も旦那さんを含めて女性経験の少ない方ばかりだそうです。
彼女自身は舐めたい以上に喉奥を犯されるような口淫を楽しみたい願望をお持ちのようです。

お逢いした彼女は隣県にお住まいの主婦さん。
50代には見えない感じです。

お食事をして少しお酒を飲み会話を楽しみます。
彼女の願望をお聞きするうちに本当にペニスを楽しんで舐めたい気持ちが分かりました。

20171112011752594.jpg

好きこそ物の上手なれ。
見てあげてください、この舐めっぷり。
経験数が少ないのにかなりお上手です。
上顎と舌との絶妙なコンビネーション。
密かにディルドか何かで練習してません?

つづく

乳輪の素敵な女 裕子(仮名) その1

彼女は拙ブログで連絡をいただいた方です。

私とはちょっと離れた所に住んでらっしゃいます。
SMに興味があるという事でメール&お電話でお話させていただきました。
本当に興味があるのか如何なのかは今のところ未知です。

何度かお話させていただいた後、一度会ってみたいとの事でお約束の日時決めました。
JRの到着時刻を教えてもらい、梅田近辺で待ち合わせです。

わざわざ時間をかけてパンダの特急で来ていただいた彼女は清楚な主婦さんです。
外見からは伺っている性癖は絶対想像すら出来ません。

先ずはランチ。
お昼時の人が多い時間。
初対面の挨拶の後、フレンチ(ランチなのでリーズナブル)を食しながら(隣のテーブルを気にしながら)の会話。
とても素敵な時間です。

お食事の後は場所を喫茶店に移して、彼女の話を聞きます。
如何しても経験してもみたいとの事なのでホテルへ向かいます。

k001.jpg

素敵な乳房です。
小振りな乳首とか乳輪も可憐で素敵ですが、大きな乳輪や黒い乳首も大好きです。
綺麗なだけじゃなくエロっぽい要素が無いとダメなんです。

私のペニスを愛おしそうに乳首に擦り付ける姿に興奮します。

つづく