スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【過去記事】ピアス願望の女 恵似子(仮名)その5

【注意!過去記事です】

翌週。
彼女との約束を果たすため、ピアシングのお道具持参で待ち合わせ場所に行きます。

ちょっと位は緊張しているかと思ったのですが、そうではないみたいです。
なんだか、嬉しそう。

ちょっとだけお茶飲んで、場所移動。

・・・・

麻酔成分の入った軟膏を使用するか聞いたところ

 「いらないです」

との返事。

それよりも、早く開けてほしくてたまらないような感じです。

殺菌消毒処理をして、スキンマーカーでピアシング位置を決めます。
小さな乳首の場合、裂けるのを避けるためにどうしても根元よりになってしまいバランスが悪くなります。
でも、経産婦の彼女は乳首も十分大きく、理想的な位置にピアシングできそうです。

彼女に位置を最終確認してもらい、フォーセプスで挟みニードルを貫通させます。

息を呑む音以外、なにも発さない彼女。
バーベルを挿入し、もう片側の乳首にも。

自分の乳首を鏡に映し、満足気な表情の彼女。
なんだか、さっきまでとは顔付が違って見えます。

a008.jpg

つづく
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。